胆石症からなぜ更年期に?

体調

※この記事は私の個人的な内容です。

以前胆石症で手術した記事を書きました。

その後は

手術は大成功!お腹の傷もおへそに少しスジが入ってる程度で、

目立たなくなりました。

けれど術後、約1年間は胃腸の調子が不安定でした。

後遺症なのかもしれませんが・・・

症 状

便秘は解消されたものの脂っこい物やお肉を食べると、お腹がゴロゴロ 

胃もムカムカ(顎関節症からきてたのかも)

術前から脂っこい物やお肉は控えるように言われてたので、お腹が慣れて

なかったみたいですね。

そして・・・

お腹が痛くなるのが怖くなって、揚げ物や動物性たんぱく質をあまり

食べなくなったり、外食はうどんやお寿司など和食中心になりました。

あっさり系ばかりなので体には良かったのだけど・・・

身長153cm 体重が45kg → 36kg まで落ちてしまいました。

更年期症状が

30代はまだ体調も不安定ながら良かったのですが、40代に入り事務のパート

を始めると体に異変が!!

仕事2年目に首肩こり・顔のシミ・抜け毛・白髪・イライラ・極度の冷え・息切れ

倦怠感・物忘れ・生理不順・・・

それでも頑張ってたんだけど、遂に通勤途中の車の中で過呼吸になってしまいました。

婦人科へ

話が少し前後しますが、過呼吸になる少し前に不正出血があったので

婦人科へ行きました。

内視鏡で診察してもらうと

先生「子宮頚にポリープがあるよ、取っておくね」

と言って手術費1万円かかりました💦

それは良かったんだけど、一連の症状はこのポリープからきてたのか?

出血性のポリープだったらしくて、貧血になってたようでした。

ここからまだ長くなりそうなんで、また次回に続きます。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました