お風呂上りに蕁麻疹が出るのは温熱蕁麻疹でした!

体調

こんにちは!

今週末から寒波で寒い日が続きますが、体調面はいかがでしょうか?

私は首こりが復活し、低血圧&低血糖症状が少し出始めたので温活(つま先立ちや腹巻)をしています^^;

さて以前(10月頃)からお風呂上りや寝ている時に腕の内側やお腹周り・足の付け根・太ももの内側に蕁麻疹が出るようになりました。

蚊に刺されたような後がポツポツとでき痒みを伴うのですが、少し時間がたつと消えてしまうんです。

乾燥肌だし副鼻腔炎の薬を飲んでいるから副作用なのかも?と思って、耳鼻科の薬剤師さんに聞いてみました。

薬の副作用(蕁麻疹)はどんな症状か?

薬の副作用の個所に蕁麻疹が書かれていたので気になっていました。

薬剤師さんに聞いてみると、薬を飲んだ直後に首やお腹周りに痒みを伴う蕁麻疹が出て、なかなか治らない

とのことです。

私の蕁麻疹は薬を飲まない日も出るし、出ない日もあるので薬害ではないそう。

という結論にいたりました。

温熱蕁麻疹とは

体温より温かいものや温風に触れることによって皮膚の温度が上昇し、それが刺激になって蕁麻疹が出る皮膚の病気です。

珍しいタイプの蕁麻疹で、患者は20代から40代の女性が中心。

発症後2時間以内に消滅し、特に治療をしなくても自然に治っていくそうです。

セルフケアと予防

自然に治る病気ですが、なかなか治らない場合や日常生活に支障をきたす場合は、病院(皮膚科)に行くことをおすすめします。

痒みが強い場合はぬれタオルなどで患部の熱を冷やし、かきむしらないように爪を短く切っておく

また温熱刺激以外にもストレスやアレルギー・体調なども重なって出る場合があるので、休息を取ったりストレスを軽減する生活を送ることが予防にもなるそうです。

乾燥肌対策にはホホバオイルを使っています

以前からしっとりするので髪の毛や頭皮に無印用品のホホバオイルを洗髪後に塗って髪を乾かしていました。

体には特に何も塗っていなかったので、体にも無印良品のホホバオイルを塗ることにしたんです。

特に足のかかとがガサガサでひび割れていたのですが、ホホバオイルを塗るとかなりマシになりました。

蕁麻疹にはあまり効果が期待できなかったのですが、保湿に定番のワセリンも良いそうなので乾燥肌や蕁麻疹で対策を考えてる方は試してみることをおすすめします。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました