更年期障害を運動(筋トレ)で整える

健康

更年期障害(自律神経失調症)を改善する為に自分でできるケアを考えてみました。

  1. 食事
  2. 運動
  3. 睡眠
  4. ストレス解消

今年の2月の話になりますが、長年の運動不足と体調不良を解消したくて

リニューアルした公営のジムに行ってきました。

最初にInBodyという体成分分析や栄養状態・メタボチェックなどが分かる測定器が

あったので測ってもらいました。

う~ん、思った以上に深刻でしたね💦

まず全体的に筋力低下、たんぱく質・ミネラル不足代謝量が低い

とどめは「かくれ肥満」💦

身長153cm  体重42kg なのでやせ型と思ってたんだけど・・・

筋肉がなくて代謝が悪く、体脂肪が多めという事だそうです(´;ω;`)

スクワットから始めることにしました

ジムは公営なので1日1時間しか利用できないシステムになっているので

家でできる筋トレをすることにしました。

まずは下半身の筋肉を付ける為にスクワットから。

最初は5回程度で足がプルプルしたり、息切れしてたんですが💦

半年以上経った今は25回できるようになりました

女性の方は更年期になると下半身に脂肪が付きやすくなってくるので

スクワットや足上げの筋トレやストレッチは効果があるそうです。

結 果

スクワットをしだして半年以上経ちましたが、9月の体調不良までは散歩の距離も

少しづつ伸びたし血流が良くなって、冷えが少し改善されてきた感じがします。

これから少しづつ回数を増やしていきたいなと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました