更年期でも低血圧になるんです

体調

こんにちは、ハム子です🐹

まだまだ寒い日が続いておりますがお元気でしょうか?

昨日は何年かぶりの積雪で娘が喜んでおりました💦

さて今回のテーマは低血圧です。

私は低血圧と日々戦っております💦

更年期になるとよく高血圧になるっていいますよね~💦

低血圧は昔から

思い起こせば子供のころは痩せ型で背も低く食事も小食だったように思います。

でも朝礼などで倒れたことは一度もなく持病の小児ぜんそくや鼻炎はあったけど、低血圧のような症状(ふらつき・めまい・息切れ等)はありませんでした。

低血圧と自覚したのは短大の頃で学生寮に入っていたんですが、不規則な生活をしたりご飯も食べたり食べなかったり・・・💦

自分が悪いんですけど体重も減り顔も青白く貧血にもなり、講義で立ちってる時に倒れてしまいました💦

その時は貧血と低血圧からくる自律神経失調症でしたが、女性ホルモンが活発に出ている時期だったのですぐに治りました

私の更年期は低血圧・低血糖・貧血の様な症状

40歳になってすぐにふらつき・息切れ・血の気が引く(意識が飛びそうな感じ)・イライラ・肩首こり・冷え・手足のしびれ・・・などが出てくるようになりました。

最終的には息切れからパニック障害になり仕事も行けなくなって辞めてしまいました💦

子宮頸ポリープからの出血で貧血になっていたのもありますが、血液検査で更年期になっているといわれショックで更に自律神経が乱れ更年期障害が強くなったんじゃないかと思っています💦

当時42歳でまだ早いと思っていたので・・・

低血圧と更年期障害は遺伝

私の母も40歳前後に更年期障害で苦しんでいました。

母は更年期と思っていなかったらしく婦人科にも行かずに内科に通っていました。

当時は更年期障害や婦人科などは敷居が高かったのと恥ずかしいイメージがあったみたいで母もあまり知識がなく異常がないのに内科に通っていたようです💦

母の症状は今の私の症状によく似ていて低血糖と低血圧のような感じだったそうです💦

特に午前中がしんどくて仕事が暇な時は裏で横になっていました💦

そんな母も50代になってからは楽になったようで旅行に行ったりとアクティブになっていましたが^^

最近の低血圧

話は戻りますが昨年の6月に更年期障害の大波(一番辛かった)が来てから少しずつ運動を始めたんですね。

半年はかかりましたが体が少しずつ楽になってきて3年ぶりの歯医者にも行けました。

でも治療後の痛みであまりご飯が食べれなかったのと、なぜか便秘気味だったのが一時期快便になったのとで体重が減ってしまい低血圧症状が出てしまいました💦

先週末に集団の健康診断に行ってきたんですが、お昼ごはんを抜いていたのもあり血圧検査で上が84だったんです。

血液検査も座ってるのは危ないのでベッドで横になって血液を採ってもらいました💦

フラフラと息切れでしんどかったのですがなんとか乗り切れたってかんじです💦

食後低血圧

特に症状が出るのは食後なんですが、朝食後と夕食後に息切れが出やすく 日中は少し息苦しく感じる程度です。

低血圧症状によくみられる朝起きられないとかはあまりないんですね💦

で、何故食後に症状が出やすいのか調べてみると、血液が胃に集まるから血液が心臓に戻りにくくなるそうです。

高齢者に多い症状らしいですが、更年期でも多い症状なんでしょうかね💦(私だけ?もう高齢者なのか・・・)

改善方法

高血圧は薬があるけど低血圧は余程の事がないかぎり自分で改善していくしかありません💦

食事・運動・水分補給・カフェインを摂るなどが良いそうですが、私の場合更年期になってからカフェインを飲むと気分が悪くなるので最近は飲んでいません。

なので水分は麦茶やなた豆茶・ルイボスティーなどカフェイン0のお茶を飲むようにしています。

運動は散歩を約3Kmと最近サボり気味だったスクワットやヨガを始めていきたいと思っています。

まとめ

更年期といえば高血圧というイメージがありますが、自律神経の乱れなので低血圧になる場合もあるんですね。

でも低血圧といっても他の病気(パーキンソン病・甲状腺疾患・糖尿病・心臓疾患など)が隠れている場合があるそうです。気になる方は病院で調べてみてもらう事をおすすめします。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました