冷え対策にカフェインレスのルイボスティーを飲んでいます

健康

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。

今年初めてのブログになりました(^^)

今年もゆる~くですが、ブログを更新していきますので

よろしくお願い致します。

年末年始はコロナ禍で旅行に行けなかったり、寒波で大雪が降ったり

我慢が強いられる年末年始でしたね(><)

さて今年はどうなることやら・・・

早速今週末からまた寒波で四国の平地でも雪予報が出ています💦

冷え性にとっては本当にこの時期キツイですね(><)

皆それぞれ冷え対策はしていると思いますが、私は約2年前から

ルイボスティーを飲んでいます。

ルイボスティーを飲み始めたきっかけ

2年前の体調不良時に低血圧で冷え・ふらつき・息切れが酷かったので

改善方法はないものかと調べてみたところルイボスティーが良いとの

ことでネットで注文して飲み始めたのがきっかけです。

それまでは朝食時と昼食後にコーヒーをよく飲んでいました

コーヒーのカフェインにはリラックス効果があったりお通じが良かったり

香りも良いのでよく飲んでいました。

しかし体調不良になってから、コーヒーを飲むと不安感が出たり

冷えが強く感じるようになりました。

ルイボスティーの効果

  • カフェインレスなので小さなお子さんから妊婦さんでも安心して飲めます。
  • 体を構成する上で欠かせない栄養素のミネラルと鉄分が豊富に含まれている。
  • シミやしわなどのアンチエイジング効果がある。
  • 活性酵素を抑制し花粉やアレルギー体質改善に効果がある。

ルイボスティーの副作用

良いことづくしのルイボスティーですが、副作用がないのか調べてみたのですが

特にこれといった副作用はなくて、少し利尿作用があったりお腹がゆるくなる

という事が書かれていました。

けれど私は2年程飲んでいますが、トイレが近かったりお腹がゆるくなったり

したことはなかったです。

ルイボスティーにもメーカーによって違いがあるのかもしれないし、その時の

体調にもよるのかもしれませんね。

ルイボスティーのおすすめの飲み方

ルイボスティーにはフラボノイドというポリフェノールの一種が含まれています。

フラボノイドには抗菌作用が期待できるのですが、水やお湯を注ぐだけでは抽出できないそうです。

そこで5分以上煮だしするとポリフェノール効果が期待できるそうです。

できあがったら早めに飲みきることで、冷え性や血流の改善・リラックス効果が高くなるそうです。

ルイボスティーのアレンジ レシピ

ルイボスジンジャーミルクティー

紅茶のミルクティーと同じような作り方で、小鍋にティーパックを濃く煮だし

牛乳をいれて煮立たせます。

最後にショウガのすりおろし(粉末やチューブでもOK)を入れたら完成!

体がポカポカになりますね^^

まとめ

冷え対策に約2年飲んでいますが、これといった副作用もなく必要な栄養素も摂取できるので水分補給として毎日のように飲んでいます

当時に(2年前)比べると冷えもマシになった気がします。

運動や食事にも気を付けているのでルイボスティー効果だけではないと思いますが💦

ぜひこれから妊娠を希望されている方や冷え性に悩んでいる方は試してみることをおすすめします。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました