「アン ミカ流 ポジティブ脳の作り方」を読んでの感想

健康

こんにちは、ハム子です🐹

春は季節の変わり目で新年度を迎え新たな気持ちでリフレッシュできる🌸

と思いきや黄砂や花粉・春の嵐・・・

自律神経の乱れには辛い季節でもあるんですね~💦

そんな中、心身共にネガティブになったりしませんか?

そこで少しでもポジティブになりたいと思っていたら私の大好きなアンミカさんの本を見つけました。

アンミカさんとは

知らない人がいないんじゃないかと思うくらい毎日テレビに出てますよね。

なので今さら紹介しても・・・て感じなんですが簡単なプロフィールをご紹介します。

1972年生まれの本名 安美佳さんは 韓国出身の日本のファッションモデル兼コメンテーターなど毎日のようにテレビで大活躍されています。

ハッキリと意見を言うので聞いてる私も気持ちがスッキリするのですが、誰も傷つけないような話し方をするので不快な気分にならないんです。

頭が凄く良い人なんでしょうね。

でないとコメンテーターなんてできないですから💦

ポジティブな裏には壮絶な人生

韓国の済州島出身なのですが大阪で育ち年子の5人兄弟の真ん中で生活は貧しく実家は2度も家事にあったり、学生時代は新聞配達やパン屋などで家計を助けたりしていたそうです。

また若い時に実母が亡くなったり、甲状腺の病気(橋本病)になったりと今の明るいアンミカさんからはそんな過去があったなんて想像もできないですよね。

自分に起こることは全て神様からの「贈り物」

この本は自叙伝ではないので、どのページからでも読めるんです。

というか見開き2ページで完結されていて、アンミカさんの格言?と隣のページに格言の意味や説明が書かれているので凄く読みやすくて、わかりやすいです。

このページは私の大好きなページで、今苦しいことがあってもそれを乗り越えた時に苦しんでいる人にアドバイスができたり寄り添う事ができたりと、不幸に思える出来事もその人の糧になるということです。

今が辛く暗いトンネルの中にいても、必ず夜が明けトンネルから抜け出すことができる!

その為には神様から「学ぶ」という試練を与えられて、人は生かされてるんだなと思うようになりました。

ネガティブは、受け入れたらポジティブへの第一歩

アンミカさんは「ネガティブ=悪い事」ではなく、ネガティブ感情を受け入れて、そこからまた考え方を少し変えてみるということを提案しているように思います。

なんでもかんでもポジティブに考えるって難しいですよね💦

そんな気分になれない時もあるし・・・。

私も辛い時や悲しい時は気分がどん底になってしまいます。

とことん、どん底になってネガティブになって、もうこれ以上の底はないだろうと思ったらまたそこから気分が少しづつ変わってくるんですね。

感想

この本の格言は全部で77項目あって、最後にファンの方?からの悩み相談に答えています。

難しい専門用語もなく、誰でもすぐに実践できそうなことばかりなので読んでいて楽しくなってきます。

私は少し気分がふさぎがちになった時や悲しい時などは、何回でも読み返してみようと思っています。

なかなかポジティブになるって難しいですが、少しづつでも明るくなるとこれからの人生が楽しくなってきますよね^^

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました