3年間放置していた虫歯を治療してきました①

健康

こんにちは、ハム子です🐹

今回は遂に虫歯が痛み出し我慢できなくなったので、3年ぶりに歯医者に行った時の話をしたいと思います。

いつから虫歯に・・・

さかのぼる事約3年前、右下の奥歯から2番目の歯に違和感が走りました。

何もしていない時は痛くないのですが、食べ物を噛んでいると痛かったり冷たい水が当たるとしみるんです💦

それで近所の歯医者に行って診てもらったのですが、虫歯にはなっていなくて嚙み合わせが悪いのか歯茎が腫れてる?のか結局分からず

その日は少し歯を削って歯茎に塗るお薬をもらって帰りました。

その後痛みなどは治まってきたのですが・・・

今から約1年半前にまた噛んだ時の痛みや冷たい水などがしみるようになってきました><

すぐに歯医者に行けばよかったのですが、この頃更年期障害真っただ中の体調不良に好酸球性副鼻腔炎で息苦しくてパニック障害も再発していました💦

穴が開いていた

反対の歯で食べ物を噛んでいれば痛くはなかったのでそのまま放置していたら今度は穴が開き始めたんです💦

最初は全く気付かなかったのですが、歯磨きをしている時に「何か黒い点がある!!

よく見ると小さな穴が開いていました💦

やっぱり虫歯が進行してたのか~と思ったのですが、体調が絶不調でなかなか歯医者に行けなくてまたまた最近まで放置してしまいました💦

何もしなくてもズキズキ痛むように

そして遂に5日程前に何もしていないのに痛くなってきました(´;ω;`)

でもタイミングが良かったんです。

更年期障害のピークも終わり?少し前から体調も良くなってパニック発作や副鼻腔炎の息苦しさも出なくなったので今しかない!!

と3年ぶりに念願の歯医者に行きました!!

やっぱり虫歯が広がっていました

朝一で診てもらいたかったので当日に電話したのですが、3年前に診てもらった先生は予約がいっぱいでお父さんの院長先生に診てもらう事になりました。

それが私の判断ミスになるとは・・・(´;ω;`)

想像なんですが親子でやってる歯医者さんで主に副院長の息子さん(30代半ば?)が治療をされているみたいで院長先生(70歳くらい)は忙しい時に応急処置的な感じで治療をしている感じなんです💦

ていうか昭和的なやり方?

レントゲンを撮ったら案の定虫歯が広がっていて神経にも少し触ってる?ギリギリ?な感じで神経を取った方が良いと言って早速麻酔を3本刺し💉歯を削りだしました。

そしたらしみるような痛みが出てきて私が痛そうな顔をしていると再び麻酔を2本刺してまた削りました💦

もう早く終わって欲しい一心で我慢してなんとか虫歯は取り切ってくれたようです。

そしてこの日はセメント?を被せて終了となりました💦

少し顎関節症があるので神経を抜かずに終わってくれたのかもしれません💦

家に帰ったら激痛が><

帰ってすぐは麻酔が聞いているので痛みがなかったんです。

朝ごはんは痛くて食べれなかったので、朝昼兼用のご飯を食べ終わってマッタリしていました。

そしたらズキズキする痛みが現れ始めまたんです><

麻酔が切れ始めたようで時間が経つごとにどんどん痛くなってきて・・・💦

夕方には身動きが取れないほどの激痛になってしまいました><

痛みは5~10分程度で20分置きくらいに波のように現れる(´;ω;`)

もう耐えられないのでもう一度歯医者に電話して鎮痛剤(ロキソニン)をもらいに行き明日の予約を取りました💦

虫歯は取り切れていたんだけど、神経が残っているのと炎症が大きいのと院長先生に仮に詰めてもらったセメントの詰め物が合わなかったのとで激痛になったのだと思います💦

最初から副院長先生に診てもらってたらこんな事になるとは思ってなかったのに・・・

後悔してもしょうがないので翌日まで我慢することにしました(´;ω;`)

次回に続きます。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました