蓄膿症(副鼻腔炎)に効果がある「生ドクダミ療法」を試してみました

健康

前回新しい耳鼻科に行って好酸球性副鼻腔炎になったことを記事にしました。

その後処方された抗生剤を飲んでるのですが、すぐには治らないので

自宅でできるセルフケアを探してみました。

you tubeや母に借りた本に載っていた生ドクダミ療法を試してみました。

少し怪しい感じがしますが、蓄膿症のユーチューバーさん達も実践されてたので

実家の庭にあったドクダミの葉っぱで試してみることにしました。

ドクダミの生葉をよく洗って5・6枚重ねて棒状に巻き、塩でもんで汁の出るまで

グニャグニャにして更に硬く巻いて悪い方の穴に差し込み、30分くらい置きます。

その後、鼻をかむと青い膿と一緒に鼻汁が出てきます。

と本に書いてあったので、そのとおりにしてみました。

実践して鼻をかむと、いつもより多めの鼻水が出ました。

ユーチューバーさんのように大量には出なかったけど、葉っぱを詰めている時点で

鼻の奥から鼻水が落ちてくるのがわかりました(お食事中でしたらスミマセン💦)

膿のようなものは出なかったけど、何回か実践すると出てくるのかもしれませんね。

軽い蓄膿症の方は試してみる価値があるかなと思いました。

どくだみ茶も蓄膿症やアレルギー疾患に良いということで購入して飲んでいます。

生葉独特の臭みがなくて美味しく飲めるのでオススメです。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました