神戸旅行記(旧居留地・神戸市立博物館・中華街)

おでかけ・アウトドア・旅行
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんにちは、ハム子です🐹

9月も中旬に差し掛かろうとしていますが残暑が厳しいですね💦

朝晩はやっと涼しくなったけど、台風の気圧の影響なのか暑いです💦

さて前回の神戸旅行の続きがまだ残ってたので、記事にしたいと思いました。

これから神戸に行かれる方やご興味のある方はお付き合いくださいね^^

神戸市立博物館「美の巨匠たち」

神戸市立博物館は「ダイワロイネットホテル神戸三宮中央通り」から南に徒歩約10分の旧居留地にあります。

この辺りは凄くオシャレで三宮駅辺りと雰囲気が全く違うんです。

街並みがヨーロッパ調で建物が凄くキレイでした。

神戸市立博物館もそんなヨーロッパ調の建物の中にあります。

丁度企画展でスコットランド国立美術館から日本初出品となる90点の作品「美の巨匠たち」が展示されていました。

スコットランドの美術館からの貴重な作品を見る機会なんてなかなかないので、絵心がない私ですが見てきましたよ^^;

お盆のお昼だったのでチケット売り場が少し混雑していましたが、特に入場制限もなくすんなり見ることができました。

娘は小学生なので無料でしたが大人は1800円でした💦

因みに大学生は900円、高校生以下は無料です。

中は撮影できなかったのでパンフレットをもらってきました。

ラファエロ・エルグレコなどの巨匠たちが描くルネサンス期から19世紀後半までの作品なんですが、教科書で見たような有名な絵も何点かありました。

というか迫力があって絵心がない私でも圧倒されてしまいました!

絵を見てるだけで伝わるというか表現力が凄いですね。

ベタな感想でスミマセン💦

お土産コーナーにもレプリカの絵や美の巨匠たち限定の文房具・お菓子などが販売されていました💦

9月25日(日)まで展示されてるのでご興味のある方は是非是非!行ってみる価値ありますよ👍

旧居留地

博物館を後にして一旦ホテルの部屋で休憩後、夕方に中華街辺りを散策することにしました。

ホテルから約5分、旧居留地の入口にある大丸百貨店

外観からしてアートですよね^^

オシャレなカフェやブランド店などが並んでいて、夜は街灯が凄くオシャレで良い雰囲気です。

中華街

お盆ということもあって夜も活気がありました。

人が多かったので画像はあまりないのですが、娘が入ってすぐのゲームセンターのUFOキャッチャーで金の豚を取った事が今回の旅行で一番嬉しかったことらしいです^^;

グランドピアノが弾きたくて

神戸観光からガラっと話は変わりまして・・・💦

実はピアノが趣味で更年期になってからそれまでご無沙汰だったピアノを約20年ぶりに弾きだしたんです。

でも家には電子ピアノしかなくて、地元でピアノが弾けるスタジオがあまりないのです💦

ヤマハやカワイの音楽教室にはあるのですが凄く高くて・・・><

もし時間があったら神戸のピアノスタジオに行ってみたいと思ってネットで探してみるとありました^^

ピアノスタジオ神戸元町店

元町の中華街のすぐ近くなんですが、24時間利用できるみたいで深夜パックもあったりします^^;

スタインウェイのグランドピアノもありましたよ!

無料の三脚や楽譜の貸し出しや、録音できる機械などもありました。

お昼だったので当日でも空いていました。

受付でお金を払い帰りは受付に寄らずにそのまま帰れます。

なぜか「猫ふんじゃった」しか弾けない娘が興味深々^^;

こちらのグランドピアノは10:00~17:00までは1時間1,430円でしたが、スタインウェイは1時間2,200円~になります。

それでも地元のピアノスタジオ(ヤマハ・カワイ)よりは安いです!!

目標はストリートピアノで自信満々に弾けるようになること。

夢のような話ですが^^;

夜中でも思いっきり弾きたい方や本格的なピアノで練習や録音などされたい方はこちらのピアノスタジオに行ってみてはいかがでしょうか。

大阪にもありますよ^^

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました