更年期でも旅行に行きたい!! ということで和歌山に行ってきました

おでかけ・アウトドア・旅行
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんにちは、ハム子です🐹

私の更年期障害が約3年、コロナ禍約2年になろうとしてますが最近やっと県外にも行けるようになってきましたね💦

まだまだ私の体調不良とコロナが不安なところですが、待っていてはずっと行けない!

ということで少し落ち着いたこのタイミングでずっと行きたかった和歌山に行ってきました^^

なぜ和歌山?

実は以前に南海フェリー(徳島↔和歌山)の公募で私が撮った写真と娘の描いた絵が選ばれたんです^^

恥ずかしいのでお見せできませんが、その時に往復の乗船券を頂いたんです。

その乗船券の期限が今年の3月末だったので、これは和歌山が呼んでいる!と思って(勝手に妄想💦)

去年の私だったら県外なんて絶対に無理だったのですが(体調的に)今年は少し調子も良くなってきたので良い機会だしコロナも若干落ち着いた時だったので勢いに任せることにしました💦

魅力いっぱいの和歌山

和歌山といえばアドベンチャーワールドのパンダファミリーが有名ですね🐼

あとL’Arc-en-CielのボーカルHYDEさんの出身地でもあります^^

他にもくじらで有名な太地町や世界遺産に登録された熊野古道、仙人風呂がある川湯温泉など1日では周りきれない程見どころたっぷりなんです。

四国からは南海フェリーで和歌山港まで2時間、関西からは日帰り圏内だし関東からも白浜空港がアドベンチャーワールドの横にあるのでアクセスも良好!

和歌山で働く魅力紹介|わかやま×ICT 和歌山県にサテライトオフィスに設置しませんか (pref.wakayama.jp)

我が家の行程

旅行って行く前から行きたいところを探したりルートを検索したりすることがワクワクして楽しい気分になりますよね(私だけ?)^^;

趣味で国内旅行業務取扱主任者まで取得してしまった程、旅行が大好きなのですがいつか誰かの旅行プランもたててみたいな~

話がそれましたが・・・

1日目(徳島港から南海フェリー → 和歌山市内ホテル着)

本当は2泊3日(土日月)の予定だったんです。

でも土曜日の天気予報が大荒れで1日中雨風で春の嵐という残念な予報だったので急遽金曜日の夜から出る事になりました💦

案の定土曜日のフェリーが全面欠航になってたので金曜から出て良かった~^^;

ただ夜の10時前のフェリーだったのですが途中結構揺れましたね💦

旦那と娘は酔い止めを飲んでたけど、私はずっと横になってなのでなんとか耐えきりました💦

そして夜中の12時に和歌山港到着して車で約10分の「ダイワロイネットホテル和歌山」に宿泊。

2日目(和歌山市 → 白浜町ホテル)

案の定朝から雨でした💦

これも想定内だったので目的の白浜にはゆっくりペースで行くことに・・・🚗

ただ娘の目に目イボができてしまい目薬もなかったのでホテルの近くの眼下に薬をもらいに行きました。

県内だと中学生までは医療費が600円なのですが、県外では3割負担になるので後日市役所で申請すると差額が返金されるそうです。

ホテルをお昼頃に出発し海南町から高速に乗り1時間程で白浜町到着!

白浜に着くと一段と雨が強くなってきたので「かげろうカフェ」と「フィッシャーマンズワーフ」で夕食を調達しホテルにチェックイン。

ホテルには温泉がないので隣のクワハウスで温水プールと温泉を堪能。

3日目(アドベンチャーワールド → 千畳敷 → ホテル)

暑いくらいの良いお天気で朝から閉演ギリギリまでアドベンチャーワールドを楽しみました🐼

土曜日が1日雨で春休みということでもの凄い人💦

料金も値上がりしてるし動物のパレードなんかもあってディズニー化してると思ったのは私だけかな^^;

4日目(ホテル → エネルギーランド → 海鮮せんえべい南紀)

娘がエネルギーランドに行ってみたいといったのでホテルをチェックアウトしてから朝一で「エネルギーランド」へ。

ここは昔からあるイメージなんだけど目の前が白良浜ということで立地が凄く良いです。

トリックアートやアスレチック・足湯・3D映像など半日は遊べそう。

お昼ごはんに海鮮せんべい南紀」にある健康バイキングを食べてフェリー乗り場へ向かいました。

まとめ

実は和歌山に行く1週間前まで行けるかどうか悩んでました💦

でも実際に行けて本当に良かったです。

体調的な不安が大きかったのですが、これを機に少し自信が付いたみたいでもっともっと色んな所に行きたくなりました^^;

また次回からアドベンチャーワールドやホテルなどのご紹介をしていきたいと思います。

これから和歌山に旅行に行かれる方の参考になれば嬉しいです。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました