子供の歯科矯正に悩む

健康

小学3年生になる娘がいます。

今のところ虫歯はないけれど、歯医者に検診に行くたびに歯科矯正

すすめられます。

というのも成長が遅くて、下の前歯が4本しか生え変わっていないのです💦

上の歯もそろそろ抜けそうな感じだけど、意外となかなか抜けない。

その為レントゲンを撮ったのですが、上の前歯周辺が斜めに生えてくる可能性が

高いとのことです💦

娘の矯正方法は

子供の歯科矯正には1期と2期があって、

1期は乳歯と永久歯が混在する6~10歳前後

2期はほぼ全ての永久歯が生えそろっている10代~

ということで娘はほぼ乳歯なので1期でマウスピース型の

インビザライン・ファースト」を装着することになりそうなんです。

歯科矯正の費用は

1期は35万~45万くらい

2期は50万~70万くらい

病院や時期によって差があるみたいですね。

しかし保険が効かないから高いな~( ノД`)

教育費以前に矯正貯金が必要な時代になりそうですね💦

メリット

鼻炎やアトピー、ぜん息の改善!

娘は1歳頃からアトピー性皮膚炎になり現在は軽い鼻炎も併発しています。

歯並び改善をしてキレイな口元!

大人になると治療費も高くなるし時間もかかります。

抜歯をしないといけなくなる可能性もあります。

なので子供のうちに治療をすすめるそうです。

デメリット

治療費が高い! ← これが一番のデメリットですね。

     ※大人になってから矯正するよりはマシな金額ですが・・・

時間がかかる!  装着期間は約2年ほどかかるそうです。

     ※これも大人になってからはもっと期間がかかるかもしれません。

まとめ

以前は私も「矯正なんて大人になってからでも良いのでは」

と、思っていました。

でも最近私が鼻炎から副鼻腔炎になり、しんどい思いをしているので

その可能性を受け継いだ娘には少しでもしんどい思いをして欲しくない

と思う気持ちが強くなってきました。

しかし矯正をしたくない娘に、どうやって理解してもらえるのかが

最大の課題です💦

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました