和歌山旅行記①(和歌山市~白浜町編)

おでかけ・アウトドア・旅行
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんにちは、ハム子です🐹

前回和歌山に行ってきた記事を書いたのですが、忘れないうちに時系列に詳しく内容を記事にしたいと思います^^

徳島港~南海フェリーで和歌山港

金曜日の21:50徳島港発の南海フェリーで和歌山港まで車を乗せました。

大人1名分は車の料金に含まれるのですがここで少し裏技!!

四国や関西の道の駅やサービスエリアなどに置いてあるパンフレットで片道10%・往復20%オフになるんです^^

たまたま家の近くの道の駅にそのパンフレットがあったので片道10%オフをゲットできたのですが、帰りにそのパンフレットをホテルに置いてきてしまったので残念ながら帰りは正規の値段になってしまいました💦

またじゃらんや楽天トラベルとのタイアップでも割引があるので宿に泊まる予定の方はチェックすると良いですよ~。

南海フェリーのデッキから入口

和歌山港~ダイワロイネットホテル和歌山

夜中の12時着だったので市内のホテルまで10分程で到着。

ダイワロイネットホテル和歌山

前日に急遽予約したのですが、金曜日だったということもあり格安でトリプル部屋に泊まる事ができました。

トリプルといっても子供(小学生以下)は添い寝無料なのでツインで一緒のベッドで寝ることになります💦

部屋は広いけど少し暗くて古い感じがしました💦

まあでも寝るだけなので全然👍

家でお風呂に入ってきたので使うことがなかったお風呂💦

主人が朝風呂に入っていました。

翌朝の景色は生憎の雨でモヤってます💦

ダイワロイネットホテル和歌山」は車で行くなら立地が凄く良いと思いました。

目の前に立体の広い駐車場があるし国道に出るのも近い。

和歌山城も目の前にあるので反対側の部屋からは目の前に和歌山城が見れそう。

ホテルの周りは市役所・病院・大学やオフィス街になってるので夜は静か。

またオシャレなカフェや飲食店・24時間の無人弁当販売店(オール500円)など利便性も👍

ホテルにもコンビニや飲食店・巨大な紀伊国屋書店・結婚式場などが併設されていてビジネスホテルというよりシティホテルという感じなのかな。

和歌山市内を観光するには便利なホテルですね^^

白浜町「かげろうカフェ」

24時間無人弁当店でお昼のお弁当を買ってお昼頃ホテルを出発。

海南インターまでは一般道で途中にある総合運動公園?の駐車場でお弁当を食べ海南インターから南紀田辺インターまで高速で約1時間で到着しました。

ただ雨が段々と強くなってきて視界が悪い!!

観光できそうもないしホテルのチェックインにも少し早いのでお土産のお菓子で有名な「かげろうカフェ」に行くことに。

やはり県外ナンバー多し💦カフェはいっぱいで外から並んでいるのでショーケースにあった生かげろうのセットを買ってホテルで食べる事にしました。

Kagerou Cafe | 紀州銘菓 福菱(かげろう) (fukubishi.co.jp)

お天気が良いとこんな感じでランチやデザートが食べれるんです^^

季節によって中身が変わるそうですがこの日は春なのでイチゴ。

お土産で売ってるかげろうとは外側の生地が少し違うのと生クリームを使ってるのでケーキのように賞味期限が早い💦

少しシュークリームの様な食間で甘すぎず上品なケーキといった感じかな^^

生かげろうは本店限定?なので白浜に行った時は良かったら食べてみてくださいね。

フィッシャーマンズ・ワーフ白浜

そしてせっかくなので白浜でとれる魚が食べたい!という事で巨大な「とれとれ市場」はスルーして「フィッシャーマンズ・ワーフ」に行ってみました。

美味しそうな丼が注文できますが、ホテルで食べたいので刺身を調理してもらいました。

我が家は2~3人前、3500円也

新鮮だから臭みもなく脂がのっててトロケそうな歯ごたえでした。

イカも凄く美味しかったです。

普段イカをあまり食べない娘が美味しいといって凄く食べてました^^

醤油とワサビを持参してきて良かった~^^;

この日は移動と食べて温泉入ってマッタリって感じでしたね。

今まで体調不良とコロナ禍で県外に旅行に行くことができなかったので凄い贅沢な気分になりました。

また和歌山に行きたくなってきた(^-^;

長くなるのでまた次回に続きます。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました