健康の新常識やってはいけない50のこと

健康

こんにちは、ハム子です🐹

今回は面白そうな表紙の雑誌を購入したので、中身を少しご紹介しようと思います。

健康の新常識やってはいけない50のこと

ぶらっと立ち寄った本屋さんで表紙が目につき、パラパラと少しだけ立ち読みしてたんですね💦

でも家に帰ってからどうも気になる!というかもっと詳しく読んでみたいと思うようになったので、ネットで購入して読んでみることにしました。

目次はこんな感じで大きく「運動・生活・食事」に分かれていて、各分野の常識と思っていたことを医者の観点から新常識に変えていくといった内容です。

1日8000歩を目標にする

え!て感じですよね💦

毎日散歩している自分としては1万歩(約7Km)以上歩く方が体にも良いと思って頑張っていました。

でもこの1万歩という目標は歩数計を作ったメーカーが商品に「万歩計」と名付けたことから始まったそうなんです。

厚生労働省によれば日本人の生活に合わせると健康維持には1日8000歩が適切だということです。

頑張りすぎもよくないのですね💦

散歩は早朝より夕方以降が最適

う~ん、これもよくやっていますね💦

早朝は空気も良いし午前中に日光を浴びるとセロトニンが増えるのでウツや不安感には良いといわれています。

でも本には中高年や肥満・基礎疾患の方は心筋梗塞のリスが高まるので危険と書かれています。

なぜなら起き抜けは水分不足で血液が固まりいやすく、血圧も脈拍も高めなので心臓に負担がかかるそう

もし早朝に走るなら睡眠と水分補給・準備運動を十分に行うと良いそうです。

実は迷信?健康常識

昔の常識が今では迷信とされていることがあります。

そこで令和的常識を紹介しているコーナーなんですが、この中で「薬はお茶で飲んだら効かない」という今までの常識がありました。

私も薬は白湯や水でしか効かないと思ったのですが・・・。

貧血の人が飲む鉄分の錠剤は鉄分がお茶のタンニンと結合して効果が薄くなるそうです。

でもそれ以外の薬はお茶と一緒に飲んでも問題ないそうです。

白髪は抜くと増える?

白髪は抜くと増えるってよく聞くので、抜かずに根元から切っていました💦

でも白髪を抜く事と増えることは何の関係もないそうです。

白髪は体質や遺伝もありますが、貧血やたんぱく質などの栄養不足でも増えるそうです💦

まずは食べ物で改善できるか考えてみても良いですね。

冷え性には靴下の重ね履きより体を動かす習慣をつける

冷え性には重ね履きが良いと思って一時期5本指の靴下や重ね履きをしていました。

元々冷え性は運動不足・筋肉不足・睡眠不足などが原因とされています。

女性は特に筋肉量が少ないので冷え性になるそうです💦

筋肉は体温の6割を生み出すので、冷え性の方は食生活を見直し散歩から始めて運動する習慣をつけるのが冷え性改善に良いそうです。

私も以前は足が冷えて毎日足のカイロをつけて温めていました。

でも散歩に行きだしてから半年以上経つのですが、この冬はカイロをつけなくても冷えを感じなくなりました。

やっぱり運動ですね^^

まとめ

更年期で体調不良になってから運動や健康に関する色んな本を読んできました。

こういった実用書は色んな方が本を出されているのですが、特に健康に関しては個人差や色んな考え方のお医者様がいます。

1冊の本を読んで満足するのではなく、色んな方の本で情報や知識を得て自分に合った健康法を考えていきたいなと思いました。

今回の雑誌は写真やイラストが多く字も大きいのでサラッと読めるので誰にでも読みやすいと思いました。

気になる方は読んでみてくださいね。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました